文具プランナーって何? 福島槙子の活動をご紹介

こんにちは。文具プランナーの福島槙子(ふくしま・まきこ)です。

私は2014年から「文具プランナー」という肩書きを名乗り、文房具に関する活動をしています。

文房具が好き、という気持ちだけで、SNSやウェブマガジン「毎日、文房具。」での発信活動をはじめましたが、その後、幸いなことに様々なメディアに出させていただいたり、イベントやセミナーに登壇したりする機会に恵まれ、この業界でお仕事を続けています。

ワークショップの様子

 

でも、そもそも「文具プランナーって何??」と思われる方も多いと思います。それもそのはず、この肩書は活動を始めたとき、自分で作った言葉だからです。

文具にまつわる様々なことを企画・提案する人=文具プランナー

「文具プランナー」とは、文具のある生活を企画・提案し、その人その人のライフスタイルに合った文具の楽しみ方を見つけるお手伝いをするスペシャリストをイメージして名付けた肩書きです。

具体的には、Webや雑誌、TVなど各種メディアで文具の情報──特に毎日の生活に関わるアイテムや、暮らしを豊かにする使い方──を発信したり、文具の使い方や魅力が伝わるワークショップやトークイベントを行ったり、文具売場をプロデュースしたり、文房具自体をプロデュースしたりしています。

「プランナー」というと、文具を”作る人”だと思われがちですが、もちろんその意味も含んでいるものの、作るだけではなく発信の仕方、売り方や見せ方、使い方など文具にまつわる様々なことを、提案したり企画したりしていきたいという思いが強いんです。

私の活動が始まったきっかけと「文具プランナー」という肩書きについては、以下の記事に詳しく書いていますので、よろしければご覧ください。

■ 肩書きを名乗ったことで始まった、今の働き方。私が「文具プランナー」として働き始めるまで。|Work Switch
http://work-switch.persol-pt.co.jp/stationery-planner-workstyle/

また、以下の記事はフリーライター時代からの友人・ねりなさんにインタビューしてもらったもの。こちらも私の活動について、詳しく載っています。

■ 【Interview】好きなことを仕事にしていくには?文具プランナー・福島槙子さんにお話を伺った
https://note.mu/nerina0116/n/n7caa77d31fb6

福島槙子の主な活動

現在の私の主な活動内容としては、以下のとおりです。

●SNSやブログ、ウェブマガジン「毎日、文房具。」といったWEB上での発信●TV、雑誌、書籍、ラジオなど各種メディアへの出演
●文房具に関するワークショップやトークイベント、セミナーの実施
●雑誌やWEB、業界紙などでのコラム執筆・連載
●文房具の企画・プロデュース …「himekuri」シリーズなど
●文具売場の企画・プロデュース
●文房具の企画・開発に関するコンサルティング
●著書の企画・執筆 …『まいにち ねこ文具』(Pヴァイン)『もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら』(ごま書房新社)
●文房具に関するコンテストやコンペの審査員
●コミュニティ「文房具と過ごす」の運営

文具プランナーと名乗り始めた約5年前には想像もできなかったような、たくさんの文房具に関するお仕事を、今、やらせてもらっています。

今後も、文房具の魅力を伝えていけるお仕事であれば、どのようなことでも積極的に行っていきたいなと思っています。

この頃、たまに「文具プランナーとはどんな職業ですか?」といったご質問や「どうやって文具プランナーになったんですか?」というご質問も増えてきたので、こんな記事を書いてみました。

これからも文具プランナー・福島槙子をどうぞよろしくお願いいたします!

[ 文具プランナーって何? 福島槙子の活動をご紹介 ]お仕事2019/08/12 21:06