ペンハウスWEBマガジン「逸品の小部屋」でコラム連載が始まりました

Pocket

万年筆など高級筆記具を中心に取り扱う「ペンハウス」さんのWEBマガジン『逸品の小部屋』にて、コラムの連載がスタートしました!

ウェブマガジン内の「文具好きの小部屋」というコーナーで、定期的に「書くこと」の魅力を伝えられるようなコラムを連載していく予定です。

 

第1回目の記事が先日アップされたので、よろしければ読んでみてくださいね。万年毛筆について書いています。

■ 書くことが好き。~原点はおじいちゃん~|逸品の小部屋

私だけでなく様々な文具好きの方が連載をされていますし、スタッフの方々の記事も読みごたえたっぷり。ぜひのぞいてみてくださいね。

 

実は先日、記事の連載開始にあたってペンハウスさんの本社で担当の方と打ち合わせをしてきたのですが……その時に、担当の山中さんがすっと取り出してこれを見せてくれたんです。

なんと、私が2017年の夏にこっそりと出したリトルプレス(ZINE)、『どうしてこんなに文房具が好きなんだろう』が、そこに。しかも私がひとつひとつ和綴じでつくったノート付きの初回限定版……!(30部しか発行していない)

まさかここで、この本とノートに再会するとは全く思っていなかったので、びっくり。と同時にすごくうれしくて、感激しました。

 

なんでも山中さんは当時、この本を個人的に購入して読んでくださり、ペンハウスのWEBマガジンでもこの本のタイトルのような気持ち、文具を好きだという気持ちを伝えていきたい、ペンハウスのコンテンツをさらに充実させていきたい、と思ってくださったそうなのです。

▲担当の山中さんと記念撮影をしてきました

そんなふうに思ってくださっている方がいるとは、、しかもそのWEBマガジンで私も連載が出来るようになるとは、本当に嬉しいし、幸せだなぁと感じています。

ぜひ、「逸品の小部屋」、のぞいてみてくださいね。

 

逸品の小部屋.

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る